Pocket

徳重聡「下町ロケット」出演で全然気付かなかった!と反響が!

「下町ロケット」で、嫌味なエンジニア役を演じた徳重聡に驚きの声が

あがっています。

見たときは一体誰?と思った人は多かったでしょう。

あのさわやかな好青年がぶっきらぼうでドライな性格。

口調も気力が感ぜられなく軽部真樹男に没頭してたのが徳重聡です。

 

[quads id=1]

徳重聡のプロフィールです。

生年月日  1978年7月28日(40歳)

出生地   鹿児島県

身長    187cm

血液型   A型

ジャンル  俳優

活動期間  2000年 – 現在

事務所   石原プロモーション

2000年8月に「オロナミンC 1億人の心をつかむ男 新人発掘オーディション

21世紀の石原裕次郎を探せ!~」が行われ、応募総数5万2005名の中からグランプリを

獲得し、芸能界デビューを果たしています。

当時彼は22歳、40分も遅刻したが参加することが許された。

審査の1つに“石原裕次郎に宛てた作文”の課題があったが時間も余りなかった為

あなた(石原)を追い越してみたいですと書いて提出しました。

若無人にも見える徳重の堂々とした態度に審査員は興味を惹かれ合格となった。

2015年2月3日、高校時代の同級生との結婚を発表。

2016年5月20日、第1子女児の誕生しています。パパになりました。

NHKドラマの「八重の桜」や

人気刑事ドラマ「相棒」、

TBSドラマの王道「渡る世間は鬼ばかり」など有名どころに出演しています。

 

[quads id=1]

「下町ロケット」出演で巷の声です。

今回の徳重聡の反響ですが、

「イメージ変わりすぎて分からんかったわ」

徳重さんは憎たらしかったなぁ。でも、オーバー気味でも演技は良かった。

風貌がガラリと変わっていて見る人に衝撃を与えたのは事実です。

若い頃は誰でもそうですが、さわやかでイケメンでした。

筋肉も余りなさそうだし頬がこけて痩せた感じが強い。

どこか悪いのではと心配で調べてみましたが、病気とかなさそうです。

良かったです。安心しました。

と言う事は、軽部真樹男になりきって演技している訳ですね。

プロ意識の高さを物語っていると思います。

今までと真逆の役柄、これからの話の進行状態に目が離せません。

もっともっと面白くなっていくでしょう。

 

[quads id=1]

まとめ

新しい新境地を踏み出した徳重聡さんに、声を大にして応援したいですね。