Pocket

沢尻エリカ容疑者が逮捕され自宅が高級マンション 碑文谷ガーデン(東京都目黒区碑文谷4-14-18)であると判明しました。

 

 

 

お母さんはとても美しい方ですね。

フランス人(アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人)だそうです。

 

なんと、リラさんは料理家だったのです。

西荻窪で地中海料理レストラン「リラズ・テーブル」をオープン。

リラさんの人柄が溢れた料理が評判となり、たくさんの常連客ができました。

オーナーシェフとして厨房に立ち美味しい料理をふるまっていました。

残念ながらお店は2007年9月に閉店しています。

 

緑色に統一された素敵なお店ですね。

閉店の理由は 6年弱やってきたので、少しのんびり休みたいからだ

そうです。

相当、大変だったようですね。

 

そんなリラさんは満を持して地中海の知恵と母親の愛情が詰まったレシピを

発表し沢尻家の定番料理から絶品クスクスレシピなど、52品を初公開しています。

 

2017年09月08日紙の本の発売:2017年09月「家庭でつくる地中海料理」

を出版しました。

 

ちなみに値段は1760円とお手頃です。

 

沢尻エリカの父親の現在を調べてみました。

お名前は沢尻義勝さんと言い馬主とし16頭も所有していたとか。

JRAの馬主ともなるとその年収や所得の一定年収に線引きがしてあるので

相当なお金持ちだった事が分かります。

 

しかし、16頭の獲得賞金を見てみると儲けが出ているとは思えません。

エドノコバンの 8,397万円が最高で、(以下馬名省略)2番が2,641万円

3番 1,642万円  4番1,620万円 5番 1,503万円 6番 572万円

7番355万円 8番 110万円 総額1億6800万円 賞金ゼロの馬が8頭もいます。

これでは大変だったと思われます。

 

しかし、エリカが小学4年生の時父親は失踪してしまったのです。

そして、中3の時に帰って来たのですがその年にガンで亡くなって

しまわれました。

失踪した原因はわかりませんが、事業をやっていましたから借金とか問題を

抱え込んでいたのかも知れません。

やはり家族の元で最後を迎えたかったのかも知れませんね。

 

 

兄弟について

沢尻エリカ容疑者には2人のお兄さんがいます。

沢尻家は両親、兄2人、そしてエリカの5人家族でした。

末っ子でもあり可愛がられて育った様子が感じられます。

父親の影響もあり、乗馬が得意です。

1番上のお兄さんは名前を澤尻剣士さんと言い元俳優をしてました。

身長81㎝でイケメンそのものですね。

兄妹そろって美しく羨ましいかぎりです。

 

兄は俳優で目が出ず引退をし、九州料理の店「桜藩」の店長をしています。

九州料理って何かと思ったらモツ鍋と馬刺しのことなんですね。

ですから、サラリーマン対象のお店のようです。

 

悲しいことに2番目のお兄さんが交通事故で亡くなっています。

エリカ高校1年生の時でした。お父さんを中学3年の時に亡くし

肉親の死は悲痛そのものです。

どんなにか、悲しかった事でしょう。苦しかったことでしょう。

お兄さんが生きてくれてれば、今回のような事はなかったかも

しれません。

非常に残念に思います。

 

 

Sponsored Links

まとめ

今回、自分の眼にいれても痛くないほど可愛がっていた娘が

よりによって目の前で逮捕とはお母様の心中は如何ばかりかと

胸が痛くなります。

一家5人で暮らしていた当時は幸せ一杯だったでしょう。

お母さまが作って家族に食べさせてくれてた地中海料理、

考えると残念の思いばかりですが、リラさんお身体に気よ

付けてお暮し下さいね。

お兄さんも会社での立場も辛いこともあるでしょうが

2人で頑張って下さいね。

 

 

コメントを残す