Pocket

人気お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が個人で設立した会社が東京国税局の税務調査で1億2000万円の申告漏れ指摘されていた!

Sponsored Links

 

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が個人で設立した会社「チューリップ」が東京国税局の税務調査を受け、2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたことが報じられ、徳井のツイッターにはフォロワーからの批判のコメントが集中する事態となっている。

徳井のツイッターは22日に更新した「チュートリアルの傑作コント『ボーリング症候群』」の動画サイトを貼り付けたツイートを最後に更新されていない。

引用 スポーツ報知

 

徳井義実さんと言えば爽やかで吉本芸人のなかでもイケメン1位に

何度も選ばれた人気者ですね。

そのイメージから想像もつかない東京国税局からの申告漏れを指摘を

受けていたとは。

 

 

何とその額2018年までの7年間で計約1億2000万円に上ります。

ファンは驚き、そして失望したのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links

 

徳井義実(とくい よしみ)プロフィール

 

生年月日:1975年4月16日 (43歳)

出身  :京都府

血液型 :A型

身長  :178㎝

体重  :63㎏

同期芸人:ブラックマヨネーズ, 次長課長など

趣味  :バレーボール、野球観戦、バイク

広島カープの熱狂的なファン

関西での活動を経て、現在では全国区のテレビ番組でも多数活躍しています。

 

ここまで築きあげてきたものが一瞬で崩壊してしまいましたね。

「脱税しましたねさようなら」この言葉は胸をえぐります。

 

 

 

 

 

Sponsored Links

まとめ

釈明会見で徳井さんは冒頭、「この度は私のだらしなさ、怠慢によりしっかりとした納税をすることができず、ちゃんと納めていらっしゃる国民の皆様に多大なご迷惑・不快感を与えてしまったこと、申し訳なく思っております。本当にすみませんでした」と謝罪。自身が客観的に見ても「とんでもない金額」だと思ったという。

自分のだらしなさとルーズさが招いた結果だと釈明してたが、許せない事です。

キチンと納税している人がいるんだから、勝手な言い分は通りません。

国民は平等に納税義務を果たして行かなくてはなりませんよね。

今後のテレビ出演はどうなる事か気になります。

 

 

コメントを残す