Pocket

WBA・IBF統一王者井上尚弥選手とWBAスーパー王者ノニト・ドネア選手(フィリピン)の対戦が11月7日(木)夜、「さいたまスーパーアリーナ」で行われる事が決定!

Sponsored Links

「井上尚弥応援席」のチケット受付は現在募集終了となっています。
大勢の方が待ち焦がれていたのでしょう。
当落発表は、8月末頃に予定されている一般販売開始までに連絡があるそうです。
ドキドキものですね。

現在の情報ではチケット発売は早くても8月下旬か、それ以降になるそうです

 

ボクシングファンならご存知でしょうが井上 尚弥さんのプロフィールをご紹介します。

本名   :井上 尚弥(いのうえなおや)

通称   :Monster(怪物)

階級  : バンタム級

身長  : 165.0cm[1]

リーチ : 171.0cm[1]

誕生日  :1993年4月10日(26歳)

出身地 :神奈川県座間市

スタイル: オーソドックス

プロボクシング戦績

総試合数 18

勝ち 18
KO勝ち 16
敗け 0

見事な成績ですね。

通称 Monster(怪物)を最初井上 尚弥さんは嫌がっていました

しかし、大橋会長に『俺が気に入ってるからいいんだ』と言われそのまま
押し切られ井上 尚弥さんの Monsterにふさわしい活躍にも相まって、定着して来た
感がありますね

その爽やかなルックスからギャップがあり過ぎかとも思われる点も
返ってモンスターに魅力を覚えます。

 

 

お父さんの慎吾さんは元アマチュア選手でした。
井上尚弥さんは父の経営してた井上ボクシングジムで練習をしていました。

親子で二人三脚でやって世界王者になる事が目標であるから、専属トレーナーは父以外に
考えられないと言い、父親が大橋ジムに入ったいきさつがありました。

弟の井上拓真もボクサーであり従兄の浩樹も同じくボクサーです。
環境には恵まれていたのですね。

 

WBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)がインスタグラムを更新し、

3万件を超える「いいね!」を集めています。

 

 

トレーニング機器で懸垂し、屈強に盛り上がった広背筋を披露する画像を

公開しファンをびっくりさせてくれました。

反響が拡大し、同業の世界チャンプや、有名人も反応するなどで

沢山の「いいね!」が集まったと思われます。

WBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)や

タレントの武井壮からも「オレも続けるぜ」と“百獣の王”も刺激を受けた

様子です。

このパワーの源ともいえる屈強な広背筋で最高のパフォーマンスを見せて

くれる事をファンは願っています。

 

Sponsored Links

まとめ

 

WBAスーパー王者ノニト・ドネア選手(フィリピン)の情報をお伝えします。

ホルへ・アルセ(メキシコ)、ビック・ダルチニアン(オーストラリア)、

フェルナンド・モンティエル(メキシコ)という歴戦の王者を倒してきた

ノニト・ドネア選手の評価は高く米ボクシング専門誌「リング」は

国際ボクシング名誉の殿堂博物館に殿堂入りすべきと言っています。

そのノニト・ドネア選手との対戦は井上 尚弥にとっても大きな戦いになる事は

間違いありませんし、激突を制して頑張って欲しいものです。

 

 

コメントを残す