Pocket

山岳カメラマン平出和也が情熱大陸に登場します。

 

平出和也は未踏峰・未踏ルートにこだわり、世界が驚く数々の新ルートを制覇してきた

トップクライマーです。

自らの登攀映像を撮り続け山岳カメラマンとしても世界的に活躍する39歳です。

その平出和也について、いろいろ調べてみようとおもいます。

 

[quads id=1]

先ずはプロフィールからご紹介します。

 

名前   平出和也(ひらいでかずや)

年月日  1979年5月25日

出身地  長野県諏訪郡富士見町

身長   169cm

高校   東海大学第三高等学校卒業

最終学歴  東海大学卒業

職業    山岳ガイド、山岳カメラマン

所属:(株)ICI石井スポーツ登山本店

2008年  インド・カメット峰(7,756m)サムライ・ダイレクトルート南東壁未踏ルート初登攀
パキスタン・カラコルム山脈の「シスパーレ」に4度目の挑戦の末、成功。

北東壁に新たなライン(ルート)を引き、その難易度と執念が、世界からも絶賛された。

2009年4月  ピオレドール(金のピッケル)賞を日本人として初受賞されてます。

2017年   登山家とカメラマンとしての実績が認められ植村直己冒険賞を受賞。

プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さんが、

2013年に挑戦した80歳でのエベレスト登頂をの時同行し

歴史的瞬間を撮影しています。

 

 

[quads id=1]

平出和也は結婚しているでしょうか?

 

1年の3分の1程度しか自宅に戻らないが、2児の父親でもある。

谷口けいさんと言うお名前が出てきますが、アルパインクライマーの

パートナーでした。

 

平出和也、まさかのヘリコプター墜落事故

 

2010年11月7日、平出和也さんとディビット・ゲットラーさんは

ヒマラヤ山脈にある6,856mのアマ・ダブラム北西壁新ルートを登っている時

身動きが取れなくなり、山岳救助のヘリコプターを要請したが、そのヘリコプターが

氷壁にぶつかり墜落しパイロットと技術者の2名が大切な命を落とす事故がありました。

幸い平出和也さんは、この亡くなったパイロットの友人に救助されました。

大変なショックをうけた事と思います。

 

パートナー谷口けい遭難事故

 

2人1組のアルパインクライミングは、2人を命綱で繋ぎ、

一方が登る間、もう片方が岩壁・氷壁にしっかりつかまって安全を確保します。

 

さまざまなパートナーのなかでも、欠かせない人物谷口けいさんですが

2015年12月21日、北海道大雪山系の黒岳で行方不明となり、翌22日に心肺停止で発見されました。

その時の思いは如何ばかりだったかと察するに余りあります。

アルパインクライミングとは、1~数人が軽装備で岩壁や氷壁を登る過酷な登山のことであり、

命を懸けています。

様々な賞を受賞し、彼にしか撮れない映像を見せてくれるすごいひとです。

今後とも、充分に気よ付けて私たちに素晴らしい作品を待っています。

 

[quads id=1]

平出和也が挑む「k2」とは?

 

 

標高8611m、世界第2の高さを誇る「K2」だった。高さこそエヴェレストよりも低いものの、

厳しい気候条件や雪崩滑落の危険性から世界で最も登るのが難しいとされています。

遭難者が極めて多いことから「非情の山」とも呼ばれている