Pocket

小室圭が国立音楽大学附属小学校時代にいじめをしていたことが発覚!

[quads id=1]


国立音楽大学附属小学校時代に小室さんからいじめを受けていたAさんは

その実態について、詳しく話をしてくれています。

 

もともと、Aさんと小室さんは仲良しだったそうです。

母親同士も親しいお付き合いをしていたそうです。

 

小室さんの父親ですが彼が小学4年生の時に自ら命を絶っています

亡くなられたその日は保護者会に出席していました。

父親の死を境に小室さんの態度はガラッと変わってしまい

気づいた時にはAさんはいじめの対象になっていたのです。

 

★Aさんが授業で使っていた裁縫道具やハサミなどの持ち物が無くなる。

★休み時間にキーパーとしてAさんを立たせ、至近距離から一斉にボールを

蹴り込む。

★教室の窓から大声で『学校来るな!』とか『キモい!』とか大声で叫ばれた

★何時の電車何号車に乗ると約束しながら、自分は別の車両に乗り探している

Aさんを見て仲間とケラケラ笑い合っていた。

★図書室であだ名を替え歌で歌い嫌がらせをした。

 

とうとうAさんは不登校になってしまいました。

このいじめは卒業まで続いたそうです。

どんなにか地獄の苦しみだったでしょう。

見かねた隣の教室の先生が注意したが止むことはなかったそうです。

母親が担任に対応をお願いしたが、なんの手も打ってくれなかったとか。

同じ先生でもこれだけ差があるのですね。

 

取材によるとAさんへのイジメは大半の人が認めています。

しかし、卒業式にはしっかり出席し、写真も一緒に取りました。

Aさんは意地でもそうしたそうです。

 

本来ならばこのまま国立音楽大学附属中学校に進むはずが、小室圭のせいで

別の中学校に変更せざるを得ない状態になったのです。


大学時代にはカウンセリングに通わねばならなかった。

医師からは「幼少期の経験が原因の可能性が高い」と診断されたそうです。

随分と苦しみ続けていたのですね。

 

いじめ問題で自ら命を失う人も多々あります。

Aさんはご両親の愛情に包まれていたからこそ乗り越えられたのだと思います。

圭さんは大好きだった父親を失ってしまい寂しさに堪えていたと思われます。

幸せそうなAさんに、もしかして嫉妬してたのかも知れません。

父親が亡くなって1年位で母親の再婚を告げられた時

絶対にダメだと大泣きしたそうです。

 


[quads id=1]

眞子様との婚約発表について

同性同名の人と思ったそうです。

長きにわたって人をいじめ抜いて来た人間が眞子様と?

何を考えているかと思ったそうです・

同窓会で会った時たった一言、謝罪してくれればよかったのに

それもなし。

そんな事あったかといわんばかり、これには驚いたそうです。

確かに、口の上手い人は存在しますが、いずれ何事も発覚してしまいます。

眞子さまはこういう外面に騙されちゃったのかなって思ったそうです。

 

[quads id=1]

まとめ

国民は眞子様の幸せを願っています。

小室さんに関してはなにがなんだか分からないことばかり。

本当に大丈夫でしょうか?

物事を一つ一つ解決せずに逃げてばかりなので、賛同を得られない。

そこが小室さんの欠点だと思います。

人間、謝る時は素直さ謙虚さが大事です

眞子様が大事と思うならもう逃げてはいけませんね。

周りの人々のアドバイスも素直に受け入れ歩んで下さる事を望みます。